富山のワイズホーム社長・吉田利樹の日記。日々の想いや商品開発ストーリー・新商品のご紹介・完成見学会などをお知らせしています。


by yshome
ご存知の方々もいらっしゃるかと思いますが、高岡に新しい街並みが

完成いたしました。

ホームタウン 木津の庄 

先日まで、住宅展も行われてましたがいよいよ一般のお客様への分譲開始と

なりました。

私も一押しの分譲団地です。

・高岡の中心地 小学校、中学校、スーパーがそれぞれ1km圏内と便利です。

・販売区画数127区画の大型団地。

・湧水で有名な木津地区なので井戸なんか掘ると最高です!

・国道8号線と国道156号線にはさまれ、どこへ行くにもアクセス良好!

などなど、魅力的だと思います。

もし、この団地で家づくりを検討いただける方がいらっしゃれば

わいずほーむでは、

モニター様を募集します。

漆喰塗りの まっ白なお家 を建ててみませんか。

もちろん、モニター特典 もご用意いたします。

詳しくは、お問い合わせ下さい。


先日来、私もこっそりと他社さんの展示場を外からですが、見させていただきました。

皆さん、やはり最先端の機能やエコをテーマーにされた素晴らしいお宅ばかりでした。

でも、さすがに まっ白な漆喰塗りのお家はありません。

実は、最近はこの漆喰塗りの家も全国で注目されてきてます。

暑い夏へ向けての節電が、今年の夏の課題となってます。

漆喰などの塗り壁の家は、外気温度をさえぎる効果があり 白いお家 は紫外線を反射

する効果も実証されてます。夏は涼しく、冬は暖かいエコな家としていろんなメディア

に注目されてます。太陽光などの設備投資のかかるエコよりは、断然良いと思います。

これからは、この富山でも温暖化という意味では暑い夏を毎年過ごす覚悟が

いると思います。

是非、この機会に塗り壁の家づくりをご検討下さい。
c0101235_1720772.jpg

[PR]
# by yshome | 2011-06-19 17:22 | 商品開発ストーリー
本日、大安吉日ということもあり以前より図面のお打ち合わせを頂いておりました

射水市にて建築ご予定の M様とのご契約をいただきました。

ありがとうございます。こだわりのオーダーメイドキッチンが楽しみですね!

また、先日の日曜日には同じく射水市にて建築ご予定のH様からも

設計申込みをいただきました。ありがとうございます。

これからの皆様の生涯の思いの詰まった家づくりにお手伝いをさせていただける

事が本当に幸せに思える一時でもあります。

この仕事に従事してて、良かったといつも感謝いたしております。

いろんな、ご提案をこれからも ドシドシ させていただきます。

お楽しみになさって下さい。そして、感動のお引渡しまでしばらくお付き合い

宜しくお願い致します。


また、最近は天候も良く来週 上棟 予定の高岡市のT様邸も基礎工事が

完了しました。

c0101235_19584297.jpg


基礎だけ見てると小さいね・・・

と言っておられましたが、上棟の日をお楽しみに!

以外と大きく見えますから!

アレルギーの心配もしておられましたが、ちゃんと配慮させていただいた

仕様のご提案となってますので、ご安心下さい。

お客様のそれぞれの、ご事情とお悩みを解決させていただきますので

あんな こんな をドシドシお聞かせ下さい。

日頃の皆様のご期待に、改め 感謝申し上げます。

ありがとうございます。
[PR]
# by yshome | 2011-06-14 20:07 | 商品開発ストーリー
オーダーメイドの家づくり をご提案させていただいておりますが

どこまで要望を聞いて頂けるんですか?

との お問い合わせをよくいただきます。

一番要望の多いのは、やはりキッチンですね!

大手ハウスメーカーでも聞いてくれるとは思いますが、

高額な見積もりを突き付けられて、あきらめたりされてる方が多いようですね。

日頃から作りなれてない分、高額な見積もりになるんだと思います。

わいずほーむのオリジナルキッチンを少しだけご紹介します。

そんなに高額な見積もりにはなりません。標準仕様価格でご提供しております。

気になる方は、ご検討下さい!リフォームにも対応できます。

c0101235_18385534.jpg

c0101235_18393140.jpg

c0101235_18394463.jpg

c0101235_1840075.jpg

c0101235_1841236.jpg

c0101235_18414383.jpg

c0101235_184297.jpg

c0101235_18423133.jpg

c0101235_18425324.jpg
c0101235_184395.jpg

[PR]
# by yshome | 2011-06-09 18:44 | 商品開発ストーリー
今日は、天気模様も朝から心配でしたが晴れてくれました。

夕方には、少し雨にも遭いましたが無事に棟まで上がりました。

M様、本日はいろいろとありがとうございました。

そして、おめでとうございます。沢山、想いの詰まったお家に

させていただきます。

c0101235_1852016.jpg


週末、何組かの方々から構造見学のご予約をいただいております。

土日に、見てみたいと思っておられますお客様は良かったらご覧下さい。

現地に、直接お越しいただいても結構です。

事前にお電話いただければ、確実にご案内ご説明いたします。

場所は、高岡市中保(JR西高岡駅南口近く)となります。

画像の後ろに まっ白な家が チラッ と見えるかと思いますが、

昨年の11月に完成見学会を行いました S様邸です。

スイス漆喰のまっ白なお家の外観も同時にご覧いただけます。

S様邸は外構工事も仕上がり素敵なお庭になっております。

この機会に是非 当社のしっかりとした丈夫な構造をご覧下さい。
[PR]
# by yshome | 2011-06-02 19:02 | 商品開発ストーリー
昨日、友人から電話があり

「わいずほーむ の家は 坪いくらけ?」

という電話でした。

私は、毎回このような質問に戸惑います。

お客様のお顔や表情が違うように、みなさんマイホームに望む要望も

違います。予算も違います。

それが、当社が毎回お客様の要望や予算を無視して、当社の仕様は

これで何坪でずばりワンプライスの坪いくらです。

という家づくりをしている会社ならはっきり申し上げます。

しかし、私自身そんな家づくりはしておりません。

こんな家にしたい、こんな雰囲気にしたいとお客さまの要望を当初の

希望予算に詰め込み図面とお見積を最終的に作成しております。

ですから、一棟、一棟オリジナルに仕上がります。お打ち合わせにも

じっくりと時間をとっていただいております。

結論を申しますと友人には

「今までの平均的な坪単価でよければと参考に返答しました。」

正直、坪50万円のお客様もいらっしゃれば坪60万円のお客様も

おられます。

一くくりにオーダーメイドの家づくり と申しておりますが、

お打ち合わせには、普通の住宅メーカーさんよりも何倍もの時間を要します。

しかし、時間をかけたお家ほど仕上がりには満足いただいております。

また、お打ち合わせからお引渡しまでの歳月を重ねればそのたびにコミュ二ケーション

がとれ、お互いが理解しあえるようにもなります。

お引き渡しが近づくともう打ち合わせする事ないのですかとお互いに寂しくなる事も

あります。

お問い合わせ頂いた際にも、初回は正直 当社の推奨仕様にてまず たたき台として

ご提案をさせていただいておりますが、最終的には皆さんのお家はお客様の希望に

近い仕様に変わっていきます。また、ご提案させていただきながら採用、不採用を

ご決断いただいてます。

そんな家づくりをしている建築会社もあるんです。

ひと家族、ひと家族の家への あんな こんなを 時間をかけて ゆっくりと

形に創りあげる。想いを建てる建築屋さん。

それが わいずほーむ なのです。

ご理解の程、よろしくお願い致します。
[PR]
# by yshome | 2011-05-31 19:19 | 日々思うこと・・・

久しぶりの東京観光

定期的にあります ZEST style の家づくりを実践されてる日本全国の工務店さん

とのミーティングが東京で行われました。

”全てはお客様のための家づくり”

と真剣に取り組んでおられる方々ばかりで

毎回良い刺激と学びをいただいております。

若干、帰りの時間に余裕があったのでぶらり東京観光もしてきました。

c0101235_17313466.jpg

前日にニュースで工事用のクレーンの解体が始まったと聞いてたので

634mのスカイツリーを見てきましたがさすがに上の部分はかすんで真下からは

良く見えませんでした。高所が弱い私にとっては想像するだけでも足がすくむ高さ

でした。

c0101235_17315040.jpg

近くの浅草寺にも立ち寄ってみました。

平日の日中でしたが、観光客でごったがえしてました。ちょうど修学旅行の時期

もあったからでしょうか。
c0101235_17424379.jpg

最後に、先日openしました羽田空港の国際線ターミナルでぶらりと

久々に良い観光となりました。

それにしても、日頃 車移動の多い田舎に住む私にとって良く歩きました。

リフレッシュと適度な運動ができました。


[PR]
# by yshome | 2011-05-27 17:50 | 日々思うこと・・・

新しい素材の試作

相変わらずいろいろと良い建築素材が無いか探しております。

最近気になるのは、スペイン漆喰です。天然素材100%!

化学薬品、樹脂等は混材されてない商品です。

早速、自分でも塗ってみました。土壁のような色の漆喰です。

色は、何色も選べるのがいいかも!
c0101235_16363497.jpg

スペインからの直送なので、在庫を確認しながら選らばなければいけないのが

難点でしょうか。自分で塗ってみる分にはそんなに難しい素材ではないようです。

価格も非常に安いのが魅力です。ビニールクロスに変わる商材として使っていけ

そうです。

現在、お打ち合わせ中のお客様にはモニター価格でよければご提供させていただ

こうと思います。

よろしくお願いします。漆喰の特性は十分にあると聞いてますのでご安心を!





高岡市のM様邸も順調に基礎工事が進んでます。今月末には上棟予定です。

c0101235_16463750.jpg


天候も良く、暑くなってまいりました。建築シーズン到来ですね!

当社では、しばらくは毎月上棟が続きます。構造見学をご希望の方はこの機会に

是非ご覧下さい。
[PR]
# by yshome | 2011-05-20 16:48 | 商品開発ストーリー
今日は、朝から風が強く 立山町のY様邸の上棟をどうしょうかと思っておりましたが

何とか無事に棟まで上がりました。おめでとうございます。

c0101235_191072.jpg


Y様邸は奥様の強い要望もあり、外壁は漆喰塗りのナチュラルなお家に仕上がる

予定です。今まで、立山町から遠路高岡までお打ち合わせにご来店いただいてま

したが、これからは現地でのお打ち合わせになります。近くなりますね!

しばらくは、ほぼ毎週かも・・・

当社は大手メーカーさんの何倍ものお打ち合わせの回数を重ねます。

そこが、小回りの効く小さな工務店の良さでもあると自負しております。

よろしくお願いします。

図面ではわからない空間の細かいお打ち合わせを、私は大切にしております。

素人の方では絶対に解らない部分が沢山あります。そこを、私なりにご提案し

一つ一つ決定していきます。もちろんなるべく予算をかけずに。

追加予算さえだせば、当然にいいものにはなるでしょうが予算をかけずに理想に

近づくご提案をしてこそプロの役目と思ってます。

これから、いろんなご提案をさせていただきますのでY様お楽しみに!
[PR]
# by yshome | 2011-05-13 19:30 | 商品開発ストーリー
今日は天気も良く暑い日でした。

午前中は、1年前にお引渡しをさせていただきました立山町のM様のお宅へ

2組のお客様をご案内させていただきました。

当社では、展示場がないので実際にお住いいただいてますお客様にご協力

いただき、これから家づくりをされる方々をご案内させていただいております。

また、オーナー様へ直接ご質問させていただいたりと!

M様いつもありがとうございます。

その際に、Calk Wall (スイス漆喰の名称)の札のささったオリーブの木を発見!

c0101235_1856342.jpg

c0101235_18561910.jpg

この鉢もCalk Wall で仕上てあります。

実は、このオリーブの木は Calk Wall のメーカーのキャンペーン商品で

スイス漆喰でお家を建てていただいた方の中から抽選であたる木なんです。

身近に当選商品のオリーブの木がありビックリしました。

わいずほーむの家は全ての家がスイス漆喰のお家になってます。

M様当選されてたんですね!良かったですね!

午後からは、小矢部にあります いつものアンティーク倉庫へもご案内させていただき

ました。新築のお家に是非取り入れていただければと思ってます。

マスターは来週から、ヨーロッパへ買い付けに行かれるそうです。

新商品が入荷しましたら改めてご案内いたします。
c0101235_196208.jpg

 
M様 T様 一日お付き合いいただきありがとうございました。
[PR]
# by yshome | 2011-05-07 19:13 | 商品開発ストーリー

休日のひととき

久々に家族で実家に帰り、父と母を伴い利賀の山へ行ってきました。

そろそろ、山菜も芽を出してる頃と思い お堂の掃除も兼ねて出かけました。

今では、誰も住んでない集落ですが幼少時は祖父母もこの地に住んでましたので

私はこの野山をかけ回ってました。

c0101235_17213311.jpg

以前はサンタの森スキー場としてもにぎわってました。
c0101235_17215752.jpg

おいしそうなコゴミも芽をだしてました。

アサッキやタラノメは少し早かったようです。

父はここでシイタケも栽培してます。

その日のうちに、実家にておいしくいただきました。
c0101235_17242089.jpg

何度か、お話ししてますがこの地には私のご先祖様のルーツがあります。

このお堂もその名残です。雪解け頃に掃除に来ます。父もそろそろ年老いて

きましたので、今年からは私がバトンタッチで管理をしなくてはと思っております。

c0101235_17253812.jpg

c0101235_17412228.jpg

きれいな清水も岩の間から湧き出ております。
いつかは、わいずほーむのOB様もご招待して山菜取り&バーベキューでも
できればと思ってます。
c0101235_17415598.jpg

家に帰ると、我が家のワンコ達は留守番にふてくされ 熟睡中でした。
[PR]
# by yshome | 2011-05-06 17:53 | 日々思うこと・・・
当社で、毎回恒例とさせていただいておりますスイス漆喰への手形スタンプ

今日は、現在小矢部市にて建築中のM様邸のダイニングにて行いました。

c0101235_11575763.jpg

c0101235_11545836.jpg

パパ ハルくん ママ と今日の日付をいれていただきました。

良い思い出作りになればと皆さんへお願いしております。

完成までもう少しです。チョット遅れましたがお引越しが楽しみですね!
[PR]
# by yshome | 2011-05-01 12:00 | 商品開発ストーリー

お休みのご案内

いよいよゴールデン・ウイークです。

今回は皆さん長期の休暇を取られる方が多いようですね!

当社は、3日・4日・5日の三日間お休みを頂きます。

但し、急用の方は私の携帯電話まで直接ご連絡下さい。

  

先日来より、四章にわたり家を建てる時のきっかけ作りやまず何を

すべきかを私なりにお客様目線でお伝えさせて頂きました。

以外に好評をいただき、何組かのお客様よりお問い合わせもいただきました。

もっと、詳しく教えて欲しいなどなど・・・・

有難うございます。

機会があれば、またいろいろ家づくりに関するお話をお伝えできればと思ってます。


春先より、お打ち合わせいただいておりましたお客様の家がそれぞれに形になり

動き始めてまいりました。

明日も、高岡市にてT様の地鎮祭が行われます。

来月には、何棟か上棟の予定もあります。

構造見学をされたい方はグットタイミングだと思います。

呉東地区の方には、立山町のお家をご案内できます。

呉西地区の方は高岡市のお家をご案内できます。

もし、ご希望あればお問い合わせ下さい。

私が、ご案内いたします。

いろいろ、ご質問等あればお答えも致します。

お気軽にお申し付け下さい!
[PR]
# by yshome | 2011-04-28 19:14 | お知らせ
四章プラス番外編と駆け足でお伝えしております。

もし、私が家を建てるならも最終章をお伝えさせていただきます。

物足りないかもしれませんが、もっと詳しく教えて欲しいと思われて

る方々には個別にご相談会も随時行ってます。

お問い合わせ下さい。

さー、いよいよ資金計画も見えてきましたね!

どこの金融機関で住宅ローンを申込みをすべきかが解ったら

総予算を算出します。

自分が返済できる範囲での総借入額と自己資金です。

そこから、まず必要資金を差し引いていきましょう。

一番解りにくい 建物の価格は最後です。

・希望の土地の代金
・土地取得にかかる諸費用、負担金
・住宅ローンにかかる諸費用
・カーテン、家具、電化製品(買い替え予定の物をリストアップします。)
・残りの予算が建物の建設費になるかと思います。

何を、優先するかは個人差があるかと思いますが、これは私の場合です。

そうすると、解らない部分が何点か見えてきます。

徹底して調べましょう。

家電製品は電気屋さんで具体的に、家具も家具屋さんで調べます。

なんで、お家の予算は最後なのでしょう。

見積りやプランニングをするのに一番時間がかかるからです。

それと、さきに間取りや仕様を決めて予算取りをすると足りなくなった場合

どこを削るのとなります。せっかく作った間取りが台無しになります。

6畳の部屋が4畳になるのはさみしいものです。

最初から予算が解っていれば大きなものが小さくなる事も無いと思います。

いわゆる妥協策という事になります。

せっかく、家を建てるのに妥協はしたくないものです。

総予算ができて、間取りや仕様も仕上がれば後は契約となるでしょう。

そんなに、何度も家を建てる事なんてありません。

皆さんが始めての事だと思います。

不安ばかりかと思います。

会社の同僚の方に相談するのも良いでしょう。

しかし、みなさん境遇が違います。趣味や性格も違います。

ご家族皆さんのOKがでれば、後は家族を信じ、これからパートナーとなる

住宅会社の担当営業マンを信じましょう!

最後は、楽しく家づくりができるよう心がけるだけです。

たった4回では、お伝えできる事も多少は省略してしまいましたが、

今後の皆さんの少しでも参考になればと思っております。

皆さんの楽しい家づくりの成功を祈っております。

当社で、家づくりをされて無い方でもお悩みあればお答えします。

一人の人間として・・・

お気軽にメールにてお問い合わせ下さい。ご返答いたします。

ただし、私の目線でのお答えになりますのでご了承下さい。

最後まで、ご購読いただき有難うございました。
[PR]
# by yshome | 2011-04-22 20:00 | お知らせ
ちょっと間が空いてしまいました。スミマセン。。。

今日、実はお客様より早く続きのブログを更新して下さい!

とのご要望もいただきました。最終回の第4章の前に今日は家づくりの

お金のお話しをお伝えいたします。

数字は苦手と思わずじっくりご検討下さい。銀行にお勤めの方々はあまり

読まないで下さい。ズバリ言いますので・・・

皆さんはこの世で一番高い買い物はなにかご存知ですか?

新築のマイホームと思いがちですが、実は住宅ローンという商品です。

キャッシュで購入される方以外は、住宅の値段プラス利息を合計して

銀行へ生命保険をかけてまで最長35年間お支払い頂く事になります。

今は、住宅ローンも立派な商品なのです。各銀行にょって内容がまったく

違います。

どうやってお選びですか?

給料振込口座のある銀行でとか、農家なので農協でとか、会社に労組があるので

労金でなどこの世で一番高い買い物をそんな安易な理由で選んでませんか。

電化製品やスーパーの野菜のように、どこがトータル的に安いのだろうか。

同じ35年返済で1000万円を借りるにしても最終的に支払う合計が

商品によって違うのをご存知ですか!

毎月の返済額も違いますよ!

35年間の保証料も違いますよ!

最低は3銀行くらいは同じ条件で具体的に比較してみてください。

同じ35年返済で2000万円借入をして一番金利の安い返済方法と

高い金利での返済方法では毎月約9,000円違います。

1年間で108,000円

10年で1,080,000円

差が出ます。この差額はすべて利息です。

35年間だとどうなるかは・・・  想像つきますよね。

ですから、安易な理由でこの世で一番高い買い物をするのはおやめ下さい。

この差額で、ワンランク上の住宅をお求め下さい。

では、どうやってその比較をすればよいのでしょうか?

そこで、またまた営業マンの登場です。

お気に入りの住宅メーカーの担当営業マンに問いかけてみてください。

「3銀行くらいの住宅ローン返済比較を教えて下さい。」

と。そして、

「私たちにとって一番有利なのはどの住宅ローンですか」

と。優秀な営業マンでしたらそんな比較表を持ち歩いてるかもしれません。

ちなみに、私も何度か他社の営業マンの手づくり比較表を目にしたこともあります。

もちろん私もサラリーマン時代から持ち歩いておりました。

「どこの銀行も似たり寄ったりで、金利も一緒ですよ」

などと申す営業マンがいればお気お付け下さい。めんどくさがり屋さんか

本当に知らないかです。知りませんでしたでは、済まない金額ですよ!

まだ、いろいろお金のお話しはあるんですが、機会があればまたお話します。

結論、、、何事も担当営業マン次第です!

ですから、今回も営業マンを見極める具体的な質問事項までお伝えしました。

是非、ご参考まで。

次回は最終第4章になります。お楽しみに!
[PR]
# by yshome | 2011-04-16 16:40 | お知らせ
もし、私が家を建てるなら 後半三章です。

前回は、展示場での重要点を簡単にお伝えいたしました。

簡略すぎるかもしれませんが、後は皆さんで応用なさって下さい。

「こんな場合はどうすれば良いのか」

などのご質問あればメールにてお問い合わせ下さい。お答えします。

では、本題にはいります。

大手メーカーほどその日の夜にはお礼のご挨拶と称して訪問してきます。

そして、今月中なら とか、今年中ならなどといつでもやってるキャンペーン

を提案してきます。営業マンも毎月の締めノルマがありますのであの手この手

で攻め込んできます。しかし、本当に早くしたほうが得な場合があります。

金利や物価が上がり傾向とか、希望の土地が他で売れそうだとか。

見極めは慎重を要します。要注意なのはキャンペーンです。

大概、今だけと言いながら一年中やってます。

では、どうすればいいのでしょうか。

結論を言いますと、そこも担当営業マン次第です。本当にこの人を信じようと

思えば、とことん信じてエスコートしてもらえば良いと思います。

家づくりのプロなんですから。うさんくさい営業マンだなと思えば様子を見

ましょう。

営業マンを信じて進めていこうとなったら次は何のお話かとなります。

もちろん、家づくりですからどんな間取りでどんな仕様にしようと進めて

行きたいところですが、ちょっとお待ち下さい。

お楽しみはもう少し後にして、現実を見つめる為にもまずお金のお話をしま

しょう。

自分自身がいくら借入できるのか?

返済額はいくらが妥当なのか?

諸経費はいくらかかるのか?

どこの住宅ローンが自分にとって得なのか?

ココが一番、家づくりの重要ポイントでもあります。

次回は番外編としてお金のお話をじっくりとお伝えします。

目からウロコみたいなお話が実はあるんです。数字のトリックみたいな・・

お楽しみに!
[PR]
# by yshome | 2011-04-08 18:26