富山のワイズホーム社長・吉田利樹の日記。日々の想いや商品開発ストーリー・新商品のご紹介・完成見学会などをお知らせしています。


by yshome

<   2017年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

お家を建てるための方法

はじめて高額のお家を建てる。

一生に一度のお買い物。

間違えたくない、後悔したくない。

考えれば考えるほどストレスですね。

最近のご相談は皆さんそこからのスタートです。

であれば、このブログを通して少しでも皆様の

ストレスを解消していただければと思います。

1、土地から探すお客様の場合。

  土地は、不動産屋さん建築はハウスメーカーという考えの方が多いですね。
  昔は、家を建てるのは大工さん。さすがに、大工さんは土地の情報を持って
  ないので、不動産屋さんを紹介されるとうい形でした。
  しかし、今はハウスメーカーでも不動産業の営業許可を持ってますので、
  窓口は、一つのほうが一貫して資金相談もしやすくなります。
  あとは、家を建てる目的の土地なので建築屋さんは家を建てる条件に適した
  土地かどうかも判断してくれます。

【結 論】
  気になるハウスメーカーをまず何社か探し、土地探しから頼んでみましょう。
  土地探しのできない建築屋さんは外したほうがいいかも。
  
2、土地の候補地が何点かできた場合

  とりあえず土地を契約しましょう。という建築屋さんはダメです。
  まずは、その土地を買う前提で理想の間取りを作ってもらいます。
  それで、概算でよいので諸経費も含めて総予算の資金計画を作成
  してもらいます。

【結 論】
  家をたてるプロジェクトの総予算と毎月の返済額が一貫して
  見渡せます。あとは、払えるか払えないかだけ。
  不安要素があれば、土地を見直すのか建物を見直すのかの
  目安になります。

3、ここまでを繰り返し理想に近づける。

  何社も掛け持ちでこれを繰り返すと大変な気苦労です。
  なるべく早い段階で担当営業マンとの相性も同時に
  見極めましょう。

【結 論】
  相性の悪い営業マンでは、家が完成するまでの長い道のりで
  意思の疎通ができなくなると思います。担当者とは、
  引っ越し後のアフターのお付き合いもありますのである意味
  一生のパートナーとして選ぶくらいの見極めが大切です。

長くなりましたので、今日はこの辺にしておきます。
早く、この先を教えてほしい方は問い合わせホームよりメールを
ください。個別に返答させて頂きます。

皆様の、家づくりプロジェクトのお役に立ちますように!

 
[PR]
by yshome | 2017-06-01 17:03 | お知らせ