富山のワイズホーム社長・吉田利樹の日記。日々の想いや商品開発ストーリー・新商品のご紹介・完成見学会などをお知らせしています。


by yshome

<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

五月晴れの気持ちの良い日が続く中、高岡市Y様邸の地鎮祭を

執り行わせていただきました。

c0101235_10232389.jpg

c0101235_10234149.jpg


インナーガレージがあり、2Fリビングのかっこいいお家になる

予定です。

今までの わいずほーむ にないスタイルのご提案です。

Y様、おめでとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by yshome | 2013-05-27 10:31
昨年末にお引渡しをさせていただいた小矢部市の Y様邸です。

お庭つくりの業者さんと現地にてお打合せでした。

青い空に白いお家 反射の影響もありまぶしいくらいでした。

業者さんも、毎回わいずほーむの家を見て思いますが、この白さ

はすごいですねー。。と惚れ惚れしておられました。

やはり、白いおうちに憧れがあるそうです。
c0101235_1645517.jpg

もちろん スイス漆喰 カルクウォール のお家です。
[PR]
by yshome | 2013-05-24 16:47 | 日々思うこと・・・

家づくりのお手伝い

先日、某ハウスメーカーの若い営業マンの方と食事をさせていただく

機会がありました。

「最近は、忙しくて大変です。しかし、一件、一件契約を積み上げて

確実に処理しております。」

なまなましい表現になりましたが、皆さんどのように感じられますか。

私も、以前は一営業マンだったので彼らの気持は解りますしどんな意識

でこのような事を発したかも解ります。

解釈しますと、多分こうだと思います。

「最近は忙しくて大変です。しかし、売上ノルマを達成する為に契約書を

事務的に積み上げ処理してます。」

どうでしょうか。お客様の為にという表現が一切出ません。

あくまで、会社の月末締切の都合でお客様の契約を利用してるようにしか

感じません。おそらく契約さえしてしまえば後は設計士におまかせ。

私は、次の契約に向かいます。のような感じだと思います。

あなたを信用して契約書に印鑑を押したお客様は今後大丈夫なのか。

と不安すら感じました。多分、彼は次の契約を取る事で今は頭がいっぱい

で先の契約いただいたお客様の事は忘れてしまうのではと思いました。

家づくりのお手伝いをさせていただくうえで、大半の営業マンの責任は

契約書に印鑑を押していただいた時点で終わっているような気がします。

そこが、大手メーカーと小さな工務店の違う所だと思います。

当社は少数なので、社員全員でお引渡の感動までが家づくりのお手伝い

と考えてます。私も自ら図面打合せや仕様打ち合わせに参加してご契約

前からのご希望を一貫してお通しするよう心がけてます。

家づくりをこれからお考えの方は参考になさってください。

担当営業マンがどこまで自分たちの家づくりに携わってくれるかという

事を聞いてみてはいかがでしょうか。



連休も明けましたが、皆さんどのようにお過ごしでしたか。

私は、相変わらず家づくりのヒントを探しに県外へとび回ってました。

久々にイケアにも寄ってきました。
c0101235_10205715.jpg

また、先日お知らせしておりましたチャーチチェアーが入荷しました。
c0101235_10212833.jpg

レアな商品ですが、良かったら販売します。
[PR]
by yshome | 2013-05-09 10:27 | 日々思うこと・・・