富山のワイズホーム社長・吉田利樹の日記。日々の想いや商品開発ストーリー・新商品のご紹介・完成見学会などをお知らせしています。


by yshome

<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

魚津市のO様邸の足場が外れ、外壁のカルクウォールが全貌を現しました。

この住宅地は比較的に白い おうち が多いんですが、その中でも

一際、目立ってました。

c0101235_10385939.jpg

c0101235_10393650.jpg

c0101235_10401518.jpg


その後、今のお住まいの建て替えのご相談を受けております射水市の

Kw様邸とKo様邸の敷地調査、今週末に地鎮祭が予定されてます立山町のI様邸

の敷地確認と、昨日は丸一日車の中で過ごしておりました。
[PR]
by yshome | 2012-10-30 10:50 | 商品開発ストーリー

家づくりのプロとは

最近は、消費税の増税等の影響もあるのか当社へ家づくりのご相談にお見えになる

お客様が増えております。ありがとうございます。

しかし、皆さんはいろんな住宅会社を候補として検討していきたいとお話されます。

そこで、私はいつも思います。建築屋としてどのように会社の思いを皆さんに伝えれ

ばよいのかと。

 私も、まだ経営者としての経歴は何十年もあるわけではありませんがサラリーマン

時代も数えれば約30年近く家づくりへのお客様の想いをお聞きしてご提案をして

参りました。

サラリーマン時代にいろんな疑問を持ち何か違うと思い独立した経緯を今日は少し

お話させていただきます。

サラリーマン時代は正直、家づくりのプロというよりは家売りのプロだったと思います。

ですから、家を購入いただくための住宅ローンの相談や税金の相談は真剣にお話を

させていただいておりましたが、家づくりの部分に関しては正直会社の標準仕様と

いうものがあり自由が聞くのは間取りくらいで使う素材の提案まではしたくても会社

方針で生産性を上げ利益を追及するために意外と簡略されていてお客様の要望はあま

りお受けできいていなかったような気がします。お客様も多分それが家を購入する

普通のスタイルなんだと思っておられたのだと思います。仕様を変更すると予算も上

がる。そうなると本当にお客様が意見を言えるのは間取りぐらいです。自由設計です

からと申してましたので。

しかし、いつも私は何か違うと思ってました。

そこに住まうご家族の趣味や志向、生活スタイルに合わせた素材一つ一つご選択いた

だけてこそ、注文住宅なのではないかと。

家族の健康が気になる方へはカビやダニの繁殖しない素材の提案、

ペットと共存される方々へは人間もペットもストレスのない仕様、臭いにも配慮した素材

の提案。

冷え性の方々へは体を労わるような、ぬくもりのある仕様のご提案。

などなど、そこに住まうご家族によってあらゆる多種多様なご提案を決められた予算

の中に納めてこそプロの仕事、家づくりのご提案ではないかと思い

わいずほーむ を創業しました。

今も創業以来、そのスタイルを守り続けています。

そして、最近ではお客様の満足度も上がったからこそと思うのですが

年間の着工棟数8割がOB様からのご紹介をいただいております。

一言で オーダーメイドの家づくり と わいずほーむ では申しておりますが

ドアノブ一つから照明器具一つまでオンリーワンの素材を選んでいただける。

ここまで、打ち合わせができるハウスメーカーは本当に数少ないと思います。

その分、年間の着工棟数は限られてきます。一棟、一棟真剣にお打合せをしていく

ものですから。

どこにもない、オンリーワンの住宅会社をこれからも わいずほーむ は追及

していきます。
[PR]
by yshome | 2012-10-26 18:57 | 商品開発ストーリー
今日は、午前中に立山町の I様に土地の契約をしていただきました。

その後には、建物のプラン契約もいただきました。

ありがとうございました。

いただきづくしで、I様は先週末から ユニバーサル・スタジオへご家族でお出かけに

なられたそうで、お土産までいただきました。

c0101235_1849387.jpg


重ねて、ありがとうございます。

素敵なおうちを ご提案させていただきますので 今後ともよろしくお願い致します。


今日からようやく iphone5 です。
c0101235_1856533.jpg


何が良いという訳では無いのですが、話の話題に何時もの如く新しいものが欲しくて

予約してました。約3週間も待たされましたが・・・・

前の4のカメラの調子が悪かった分、これからは現場写真をガンガン撮って皆様へ

ご報告できるかと思います。

しかし、ソフトバンクの店員のアバウト感にはちょっと疑問でした。

データーの移し替えはどうすれば?

との質問に ご自宅のパソコンで同期させてください。 

のみでした。簡単にできるのかと思いきや、結構手こずりました。

私みたいなアナログな人間もいるのですから、マニュアルぐらいは欲しかったです。
[PR]
by yshome | 2012-10-15 19:03 | 商品開発ストーリー
魚津市にて建築中の O様邸のステンドグラスがきれいに修復されて

入荷しました。
c0101235_9434599.jpg

両方共にイギリス製の1950年代のアンティーク商品です。

小矢部のトライフルワースさんで奇麗に修復してもらいました。

早速、現場で大工さんに取り付けてもらいます。仕上がりが楽しみです。

どこに、どのように入るかは後日ご報告致します。

小矢部のトライフルワースさんのご紹介を何度かさせていただいておりますが

アンティーク好きな わいずほーむのお客様は皆さんそちらでいろんなアイテムを

チョイスされ新しい おうちに 取り入れておられます。

ご興味のある方へのご案内です。

10月27日(土)・28日(日)と富山市総曲輪のグランドプラザで開催されます

ココマルシェ(フランス蚤の市)に今回も出店されます。
c0101235_9583336.jpg


毎回、所狭しといろんな かわいい雑貨 や アンティークな小物 が並びます。

雰囲気だけでもご覧になられては如何でしょうか。
c0101235_9595987.jpg

c0101235_1001880.jpg

c0101235_107813.jpg

前回のトライフルワースさんの様子です。
[PR]
by yshome | 2012-10-13 10:10 | 商品開発ストーリー